エイドカレーレシピ公開

2019年12月28日。

広島ではもう大人気イベントと化している「低山なめるな」。

去年からこちらのイベントでエイドサポートをさせてもらってます。

趣味でカレーを自宅で作っているところをFacebookに投稿していたところ、

「エイドで出して!」と多くいただける様に。

そんなに言って頂けるなら出そうじゃないか!!

勢いだけで取り組み8時間かけてカレーを作りました。

今回はそんなカレーのレシピを公開します。

細かい分量は割愛しますが。

要望があればしっかりレシピ投稿を別に作ります。

エイドカレーレシピの基

首藤が作るカレーは基本スパイスカレーです。

市販のルーは使わずに幾つかのスパイスから作ります。

よく作うスパイスはこんな感じ。

クミン 、ターメリック、コリアンダー、チリペッパーの4種類を軸に、

カルダモン、ガラムマサラ、フェネグリーク(写真には載ってません)を適量入れて特徴をつけます。

まずはフライパンにオリーブオイルをひき、クミン (ホール)、ローレル、八角の香りをオイルに移す。

弱火でじっくり。

火加減が強いと焦げちゃうので気長にゆっくり火を入れます。

小さな気泡が細かく立つ様になったら注意深く観察。

スパイスが濃い目の狐色になったらパクチーの茎部分を微塵切りにして投入し、すぐに玉ねぎのみじん切りも投入。

あ、ちなみに具材はこんな感じ。

鳥もも肉、パクチー、玉ねぎ、ニンニク、生姜、トマトピューレ。

スパイスの香りを移した油に玉ねぎのみじん切りを入れたら、塩を少々。

塩を入れると浸透圧の兼ね合いで水分が出やすくなり飴色玉ねぎが作りやすくなります。

フライパンの種類によっては焦げ付きやすいので注意。

飴色玉ねぎが出来たらニンニクのみじん切りとすり下ろした生姜を投入。

香りがたったらトマトピューレも入れます。

トマトピューレの水分が飛んできたらスパイスを入れしっかり混ぜる。

スパイスが混ざったら一口大に切った鶏肉も入れます。

鶏肉が全体的に白く色づいてきたら水を入れて煮込む。

首藤はここで水ではなく鶏ガラスープを入れます。

鶏ガラスープ素ではなく、ちゃんと鶏ガラからから前日に取ってます。

15分ほど煮込んだらここから味の調整。

一番楽しい工程です。

首藤好みでいくと、カルダモンとガラムマサラを強めにして、フェネグリークを少し入れます。

コクが足りない場合は、ブラックコーヒーやブラックチョコ、味噌や塩麹で味付け。

単純に塩を足すとしょっぱくなりペラい味付けになるので注意。

味が整ったらパクチーの葉の部分を入れてかき混ぜる。

器に持ったらオレガノやドライパクチーなどを振りかけると本格的に見えます。

これを基にして80人分の低山なめるなカレーに作り替えます!

低山なめるな練習カレー

いきなり80人分のカレーを作るのはすごく怖い。

ということでちょうど良いイベントが1週間前にあったのでそこで練習レシピを作成。

イベント参加人数は20人ちょっと。

エイドで出すカレーはお家と違いそんなに量を食べないので普段の半分の量で計算。

本当は三分の一くらいの量で良いけど、今回のイベントはエイドを複数回通過するので半分かなと算出。

で、出来上がったのがコレ。

8Lの寸胴鍋に半分ちょっとだから5Lくらいかな?

お米は一升炊き、おにぎりにしました。

この時期冷えてカチカチになるので、車のエンジンつけるときは暖房をあてて温めました。

ちなみに今回のイベントは38km累積3,200mを2往復する、76km累積6,400m。

うん。エイドでよかったw

朝10時にスタートする組と、夜20時にスタートする組がいるので朝11時にエイド場所に到着。

翌朝11時までエイドしてたので25時間エイドでした。

・・・・ん?

走った方が短く終わる??

あ!僕には走れないや〜つでした。。。

寒い日の深夜エイドで温かいものを出すとすごく喜ばれるのでそれがこちらも嬉しい。

ただ、明け方は睡魔にやられましたが。。。

今回イベント主催者の沼田さん後半のラストにカレー食べて頂きましたがまだまだ元気!

ちなみに反省点としては、25時間もカレーを煮込むとスパイスの香りが飛ぶ・・・。

あと、煮込まれてレッドペッパーが主張しまくる・・・。

本番の低山なめるなではここを調整しないと。

低山なめるな本番カレー

とうとうやってきました本番の前日。

低山なめるなの参加人数はボラ合わせて約80人。

作るぞー!!!

材料買ってきました。

玉ねぎ40個。

鶏肉4kg。

安いお肉なので余分な水分を抜いて旨みを凝縮させるために岩塩をまぶします。

臭みけしにブラックペッパーも振りかけて2時間放置。

ニンニク6房。

まずは玉ねぎをみじん切り。

ひたすらみじん切り。

涙が出てもみじん切り。

はい出来ました。

寸胴の半分が玉ねぎ。

これが2寸胴あります。

次にニンニクの皮むき。

ひたすら抜いたらこんな感じ。

これもみじん切り。

あとはひたすら炒めて炒める。

水入れてないのに玉ねぎの水分が凄い。

さらに炒めてもろもろ加えてはい完成。

15Lのカレーが完成しました。

所要時間8時間。

キッチンに立ちっぱなし。

ま〜〜〜〜〜〜〜・・・疲れた。。。

もう作らない・・・。

低山なめるな当日

朝から車にカレーを詰め込み、おまけで作ったポトフも詰め込み。

スタート会場に出発。

低山なめるなの内容はまた後日アップするので割愛。

ということで、エイド予定地に到着。

お品書きも準備しました。

前回の反省も踏まえて追いスパイスも準備。

選手が到着したらかたっぱしからカレーを提供。

エイドで重要な「ゴミを出さない」を新年にお皿やスプーンは再利用できるものに。

100均で色々買いました。

カレーの仕込みは大変だった。

エイドちゅうもひたすらキャンピングカーにカレーをよそう。

選手の反応も見れないけどひたすらカレーをよそう。

美味しく出来たかな???

正直80人分なんて初めて作ったから味見したら味がぼやけてた・・・。

もっと美味しく作りたかった。。。

でも、後からみんなに美味しかったと言ってもらえて嬉しかった。

こんな写真がいっぱいアップされてて嬉しかった。

「参加できないから」とタッパーを友人に託した人も。

来年もまた作ろう!

もっと美味しいのを作ろう!!

番外編:激辛ラーメン

今回はこんな悪戯心で激辛ラーメンを持って行きました。

首藤の好きなプルダックポックンミョン

一口目は甘辛で二口目で辛甘で三口目で辛辛でそれ以降は死ねる辛さ。

激辛好きはこんな感じでズルズル食べます。

でもこんなに食べれたのは有馬さんただ一人。

他の人はこんな感じ。

え?美味しいの??

あか〜〜〜〜〜ん!!!!

え?そんなに?

あ・・・ダメなやつ・・・。

今回のベストリアクション賞。

どれどれ?

あ〜〜〜〜〜〜!!!!

あぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜っっっ!!!

あぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜っっっ!!!!!!!!!!!!

・・・まだ家に20個以上ある。

次の何かしらのエイドで出しますね♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事