SkinSocksを勧める理由

個人的に一番オススメなSkinSocks(スキンソックス)

薄さから抵抗感があるのかまだそこまで売れてませんが、ハマった人のリピート率は一番高いアイテムです!

SkinSocks(スキンソックス)のオススメ理由

画像はイメージですm(_ _)m

首藤が個人的にSkinSocks(スキンソックス)を一押しする理由はこういった点。

  • 気持ちよすぎるシルキーな履き心地
  • 超絶ドライ
  • 半端ない素足感

この3点は手前味噌だけど圧倒的!!!

首藤の履いている靴下は全部SkinSocks(スキンソックス)!!

寒い日はウールの靴下のインナーソックスとして。

暖かい日はもちろん一枚で。

このクセになる感じは是非体感してほしい!!

耐久性は?

もちろんデメリットもあります。

耐久性は通常の厚みの靴下には多少劣ります。


でもかなり細かいレビューしてくれた友人の記録がそんな不安感を一蹴してくれました!

友人の使用レポート。

9/22 ウォーキング12km
9/23 ジム 90分筋トレ+30分15%ラン
9/24 ジム 90分筋トレ+30分15%ラン
9/27 革靴10時間+ラン10km
9/28 革靴10時間+ラン10km
10/2 革靴10時間+ラン10km
10/3 革靴10時間+ラン10km
10/5 革靴10時間
10/6 ラン14km
10/8 ウォーキング5km
10/10 革靴10時間+ラン10km
10/11 革靴10時間
10/12 革靴10時間+ラン10km
10/18 革靴10時間+ラン10km
10/19 革靴10時間+ラン10km
10/22 革靴10時間+ラン10km
10/23 革靴10時間+ラン10km
10/25 革靴10時間+ラン10km
10/27 スニーカー6km+ラン10km
11/3 トレラン1500m20km
11/7 革靴10時間+ラン10km
11/8 革靴10時間+ラン10km
11/10 ジム90分筋トレ+30分15%ラン
11/11 ジム90分筋トレ+30分15%ラン踵若干薄くなってきた
11/12 革靴10時間+ラン10km
11/13 革靴10時間
11/14 革靴10時間+ウォーク10km
11/17 ウォーク10km
11/18 ジム90分筋トレ+20分15%ラン
11/19 革靴10時間+ラン10km
11/29 革靴10時間+ラン10km
12/13 革靴10時間+ラン10km
12/16 ジム120分筋トレ+60分ラン1000m
12/18 革靴10時間+ラン10km
12/20 革靴10時間+ラン10km
12/23 ジム120分筋トレ+50分ラン800m
12/24 ジム60分筋トレ+35分ラン500m
1/6 ジム90分筋トレ+30分15%ラン
1/8 革靴10時間+ラン10km
1/10 革靴10時間+ラン10km
1/12 ジム90分筋トレ+30分15%ラン
1/14 ジム90分筋トレ+30分15%ラン
1/15 革靴10時間+ラン10km
1/16 革靴10時間+ラン10km
1/19 ラン10km
1/21 革靴10時間+ラン10km
1/26 ジム90分筋トレ+30分ラン500m
1/27 ジム90分筋トレ+30分ラン500m
1/28 革靴10時間+ラン10km
1/30 革靴10時間+ラン10km
2/1 ジム90分筋トレ+30分ラン500m
2/3 ジム90分筋トレ+20分15%ラン
2/5 革靴10時間+ラン10km
2/6 革靴10時間+ラン10km
2/8 革靴10時間+ラン10km
2/9 ジム90分筋トレ+30分ラン500m
2/13 革靴10時間+ラン・筋トレ40分
2/17 ジムの100分筋トレ+50分ラン800m
2/18 革靴10時間+ラン10km
2/23 ジム90分筋トレ+45分15%ラン
2/25 革靴10時間+ラン10km
2/27 革靴10時間+ラン10km
3/5 革靴10時間+ラン10km
3/8 革靴10時間+ラン10km
3/10 ジム80分筋トレ+25分15%ラン
3/11 革靴10時間+ラン10km
3/16 ジム90分筋トレ+25分15%ラン
3/17 ジム90分筋トレ
3/18 革靴10時間+ラン10km
3/21 ジム90分筋トレ+25分15%ラン
3/23 ジム90分筋トレ+20分15%ラン
3/24 ジム60分筋トレ+25分15%ラン
3/25 革靴10時間+ラン10km
3/27 革靴10時間+ラン10km
3/28 革靴10時間+ジム60分筋トレ+25分15%ラン
3/29 革靴10時間+ラン10km
3/30 ジム60分筋トレ+25分15%ラン
4/6 ジム90分筋トレ+30分15%ラン
4/7 ジム60分筋トレ+30分ラン570m
4/9 革靴10時間+ラン10km
4/11 革靴10時間+ラン10km

こんな詳細な記録つけている友人がいい意味で気持ち悪い(笑)

ちなみにこの友人は過去にOSJジャングルトレイル50Kを04:46:40、総合13位という成績なのでかなり早い方のランナーです。

・・・どこやろ?

・・・と見せかけて本当はRock Shore GTの為に生きてるんじゃないかという釣りの為に走っている友人です。

この一枚に到るまでの苦悩の日々を知っているので自分の事の様に嬉しかった(泣)

この友人のRSGTにかける熱量と、トレーニング理論は面白すぎるので東京行くといつも飲みに誘ってます(笑)

・・・話しが逸れました。

という事で耐久性は十分かと!

※もちろん足指の形状や走る環境、シューズやインソールとの相性によっても耐久性は左右されますが。

クッション性は?

これは個人的な見解だけど、靴下にクッション性を求めるのは意味がないと思っています。

登山など重たい装備に重たいシューズを履く際は効果的な面もあるけど、ランやウォーキングにおいては厚みのある靴下はマイナスになると考えてます。

なんで厚みのある靴下が良くないか?

厚みがあると汗や雨などの水分の保水率が高まります

その分靴下は乾きにくいので足のふやけに繋がります。

また、靴下に限らず衣類は濡れると肌に張り付き、摩擦係数が高くなります

摩擦係数が高くなると足に対してスレの摩擦が大きくなるのでマメが出来やすい状態に!

更に、足がふやける事で足の裏は柔らかくなり、よりデリケートな状態になるのでトラブルを起こしやすくなります。

以上の理由で個人的には厚みのある靴下は進めていません!

でも、クッション性があったほうがいい!!という方には、クッション性は自分の足に求めなさい!と言いたい。

足には、横アーチ、内側縦アーチ、外側縦アーチといった3つもクッションを備えています。

出典:https://note.mu/pt_kinesio/n/n0b13908c931b

ただ、一朝一夕では足のアーチは作れないので、クッション性を求めた靴下を履くならば、テーピングにしましょう!

http://new-hale.com/guide/i-15/howto-10.html

シューズサイズは変わらないの?

・・・うん。

それは。変わりますね(笑)

だってSkinSocks(スキンソックス)かんなり薄いので(笑)

シューズサイズをシビアに選んでる人ですと、SkinSocks(スキンソックス)を気に入ってしまったら子の靴下に合わせないといけないと思いますm(_ _)m

ただ、僕のようなファンランナーなら、シューズの紐の調整で全然問題ないレベルです。

言うても1mm変わるか変わらないかの厚みの違いだからですね。

でもそのくらいの違いで履き味が劇的に変わるのは面白いところ。

で、どんな人が使ってるの?

現状SkinSocks(スキンソックス)のリピートしている方は陸上競技の短距離選手や実業団チーム。

クライミングされる方や、登山家の方でインナーソックスとして使っていたり。

アドベンチャーレースをしている方々など。

なんだかんだ足にシビアな人にヘビーユーザーが多いのは嬉しいところ♪

ちなみに日常履きで使っても恐ろしく気持ちがいいですよ♪♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事